So-net無料ブログ作成

尊くない支援 [巷の雑感・時の想い]

尊くない援助.jpg

テレビをつけると、地震・津波・原発事故・計画停電の映像が、ひっきりなしに流されている。その状態が、もう一週間近く続いている。
人と会うと必ず出るのが、「その時、どこで、何をしていたか?」という話題。こんな歴史的大事件が起きると、いつもは近視的に繰り返してきた自分の生活から、ふと世の中の大きな流れを感じ、顔を上げ、辺りを見回し、自分の今の立ち位置を確認したくなる、そんな人間の性が、そういう言葉になって表れるのだろうか。
東京では交通機関が混乱し、節電とも相まって、列車本数が間引かれた駅には、多くの人が長蛇の列を作っている映像が流れている。車も電車もダメなら、自転車や徒歩でと、それでも会社や学校に向かう。未曾有の大惨事が発生し、その影響が我身に影響しているとしても、投げやりにならず、不平も言わず、実直に目の前のなすべき事をまずやろうとする、日本人らしい勤勉さが表れていると思ってしまった。
被災地の映像が流されるたびに、心が痛む。涙が出そうになる。自分が今、あの立場にいたら、と考えてしまう。現在の日本人で、この惨状を見て、心を痛めない人など居ないだろう。皆が同情している。もう少し積極的な人は、募金活動に協力したりする。更に積極的な方は、ボランティアで復旧活動に参加しようとしている方もいるかもしれない。
それでも日本は無くならない。必ず復興する。なぜそう言えるのか。それは私が今、何不自由無く生活できているからだ。おそらく日本の過半数の人がそうで、そして目の前の仕事を投げ出さずに取り組んでいるからだ。そうした、被災地に想いを馳せながらも、いつもと変わらない生活を送り、今自分のなすべき事を行う人がいる限り、それが必ず礎となり、必ず立ち直れると、私は信じている。
心は暗く、活力も乏しくなってしまったが、それでも、恵まれた立場に身に置かれた私は、被災地を想いながらもいつもどおり、自らのなすべき事を、粛々とやっていこうと思っている。それが、ちっとも尊くない支援だと信じて。
 
しばらく書く気が失せてしまっていましたが、私はこれからも、このブログを続けます。
ゆっくりとでも。

 




東日本大震災 You'll Never Walk Alone " がんばろう、日本... 投稿者 trufflestreets



nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 9

コメントの受付は締め切りました
サルパパ

有難いことだと感じました。
当地も計画停電や物資、燃料の不足が続いていますが、つとめて平常な生活を行うようにしています。
多くの苦難を乗り越えてきた日本国。
時間はかかっても、きっと立ち直れると信じています。
一生懸命働いて、子ども達の写真撮影を存分に楽しめるよう頑張ろうと思います。
by サルパパ (2011-03-17 12:34) 

ゆすはら

今回の震災について筆舌に尽くしがたいというか言葉が出てきません。

今目の前にあることを一生懸命頑張って行きたいと思います。
買い占めはダメだと思いますが、経済は回していかないといけないと感じています。

忍びの里連絡遅れてすいませんでした。
来年度もよろしくお願い致します。

また、ゆっくりお話を伺えたらと思っております(^^)

by ゆすはら (2011-03-17 18:36) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

サルパパさん、こんにちは。
被災地から遠くはられたこの街でも、何だか活気がありません。日本全国が活力を失っているような気がします。
それは多分、当然なことなのでしょうね。多くのイベントや行事が中止になっていますし。それでも日本全国が、
何とかしよう、という気になっているのは感じます。少し時間がかかるかもしれませんが。

ゆすはらさん、こんにちは。
助ける側が力を失ってしまってはいけませんね。そちらも、いろいろ大変だと思います。またゆっくりお話しできる
ような状態になる事を、楽しみに待ってます。

by ジュニアユース (2011-03-17 23:15) 

ゆすはら

動画貼らせて頂きました~(^^ゞ

明日から「忍びの里レディーストーナメントへ行って来ます伊賀です 
2日目の参加は微妙な情勢ですが(^^;)
恐らく記録係としていると思います~
by ゆすはら (2011-03-18 08:21) 

副将

私は千葉ですので被害といえば帰宅できず2回ほど帰宅できなかったり、計画停電を受けたりする程度で被災地の方とは比べ物になりません。
被災時刻は丸の内にいまして、クレーンが弓なりに曲がる建設中の高層ビルを抜けて皇居まで走って逃げました。

被災地の方々には頑張って欲しいと思います。でも、もう一歩踏み込んで何か協力できないかいつも考えてしまいます。

単なる節電ではなく、周囲も巻き込んだ徹底的な停電に取り組んでいきたいと思います。
by 副将 (2011-03-19 20:34) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

ゆすはらさん、こんにちは。
忍びの里、ご苦労様です。昨日は、春を感じさせる気温でしたが、伊賀はまだ寒いでしょうね。こんな情勢でも、
元気にサッカーに打ち込む子達の姿を、これからも撮り続けたいと思っていますので、よろしくお願いします。

副将さん、こんにちは。
副将さんのブログが更新されないので、何か被害にあわれたのか、と心配しておりました。無事で何よりです。
このブログに毎度来ていただく方々の、「無事です」報告だけでもありがたいです。
「走って逃げました」というところが、アスリートらしくて、イイですね。

by ジュニアユース (2011-03-20 09:00) 

副将

ご心配おかけしました。ブログ更新ないことでジュニアユースさんに被災のご心配をおかけしていたなんて、なんともバツが悪い限りです。最近ネタ切れでブログ更新は全くの怠慢でした。こうして見ていてくれる方がいらっしゃるのだからしっかり話題を探して更新しなければいけませんね。頑張ります!
by 副将 (2011-03-20 23:35) 

volvo357

おっしゃる通り、被災者の方々の気持ちをおもいながらも、恵まれた当たり前の今に感謝して目の前のなすべき事を大切にするのはよい事ですね。私もみなさんに少しでも喜んでもらえるよう写真にも頑張りたいと思います。
by volvo357 (2011-03-21 00:19) 

ジュニアユース

コメントありがとうございました。

副将さん、こんにちは。
この暗い話題が充満している時期に、ブログ更新は何かと大変だと思います。私もちょっと、書く気力が失せていますのも。
まあ、無理に書くことも無いですが、趣味の話を大手を振って行えるように、早くなって欲しいものです。

volvo357さん、こんにちは。
被災した方々にエールを、勇気づける言葉を、と考えてみても、私などの微力では、計り知れないような心中だと察します。
私のできることは、信じて、いつもどおりに目の前のことをこなすこと、ぐらいです。がんばりましょう!

by ジュニアユース (2011-03-21 22:04)