So-net無料ブログ作成

メリーゴーランド [巷の雑感・時の想い]

メリーゴーランド.jpg


この大地の上で、わが世の春を謳歌している、私たち人間
万物の霊長と自負するけれども、実はこの回転する惑星の表面に乗せられているだけ
自らの知恵と力で動かしているわけではないから、止めることも進めることも、自由にならない
いわんや、地震など、予知できるわけではない
70億を超えるといわれる人知を集めても、大地の上を流れる大気の動きすら、正確に予測もできない
ただ、乗せられ、動かされ、時に歓声を上げるけど、涙を流すこともある
廻る巡る、メリーゴーランドに乗せられた、観客たち
もっとずーっと上から見下ろせば、せっせと働く蟻たちと我々、大した違いはないのかもしれない
蟻は自分が蟻だと気付いているのだろうか
自分より大きな生物、自分の力の及ばぬものを知った時、蟻は自分が微力だと知るのだろう
我々人間も、自らの力及ばぬものがあることを、謙虚に知らねばならぬ
そうでなければ、メリーゴーランドから降りて、自分の足で歩くことなど、叶わぬのだから

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
ゼク

全くその通りでございます。
私も、たびたび自分のBLOGに書いておりますが、
地球は何億年も前から地殻変動を繰り返し今の海と陸が出来上がりました。

もちろん、今現在もその途中であります。
火山が爆発したり、台風が来たり、地震が起こったり、地面は大きく動きます。
その地球の変化に対して、我々はどうすることも出来ません。

これからも、地球は地殻変動を繰り返しながら数億年かけて大地を海を動かして行くでしょう。
それが地球に生まれた生物全ての定めかもしれません。

せめて、自然に対し謙虚に生きれたらそれだけでいいのかもしれませんね。
by ゼク (2012-03-12 22:20) 

ジュニアユース

ゼクさん、こんにちは。
そうですね。こうした震災・天災が起きるたびに、人間の無力を感じます。そして私たちは、
もっと謙虚にならなければ、とも。天を仰ぎ、夢を追うことも大事ですが、地に足をおろし、
自然とともに地道に生きるのも、また大切かとも。

by ジュニアユース (2012-03-13 23:14) 

Cimarron

我々もいった何時の時代まで写真撮影を楽しめるか分かりませんね。
今を精一杯生きて行くしかないのかもしれません。

私のブログのアドレスが変わりました、再出発します。
by Cimarron (2012-03-14 10:38) 

ジュニアユース

Cimarronさん、こんにちは。
被災された方々の中には、きっと写真撮影を趣味としている方もいたと思います。
それを考えれば、今我々がシャッターを切れること自体、幸せなことなのかもしれません。

それでも私、今しか撮れない写真を撮っていこうと思います。

by ジュニアユース (2012-03-14 22:28)