So-net無料ブログ作成

初受賞 [写真・撮影]

まあ、写真撮影を趣味としているアマチュアですから、対価や報酬を目的にシャッターを切っているわけではありません。でも、そうして撮った画が、他人から喜ばれたり、評価されたりすると、撮って良かった、撮った甲斐が有った、と思えるものですよね。またそれが、何らかの結果を得た場合も。
愚息1号が昨秋、タイ・カンボジアへバックパッカーとして旅したことは、以前このブログでもご報告し、その際に撮った写真も何点か載せました。そうした写真の中で1点だけ、私隠し持ってまして、それをカメラ雑誌CAPAのフォトコンテスト(スナップ部門)に応募してみました(もちろん愚息の了解の下で)。愚息が撮ったので、当然愚息の名前で応募したのですが、それが今日発売の5月号にて実を結んだというわけです(入選ですが)。
だいたいスナップ写真なんて、論じられる私ではないのですが、愚息が撮ってきた数百枚の写真をツラツラ見ていて、この1枚だけは光っていました。RAW画像ですが、この写真に関しては、ほとんどノーレタッチ・ノートリミングで、ほぼ撮ったままです。プリント応募なので、印刷に関しては私が気を使って行ったつもりですが。
愚息にKiss DXを渡したのが昨年の9月のこと、それ以来2回の旅行で1300枚ほど撮っただけで、日常では使っていないとのこと。これを期に、ドンドン撮って、私には撮れない良作を量産してくれれば嬉しいのですが、ネ。

初入選.JPG

Kiss DX+SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC 焦点距離 50mm 絞り優先AE 中央部重点平均測光 ONE SHOT AF
絞り F4.5 シャッター速度 1/200  ISO 200 露出補正 +-0  WB AUTO  RAW 

nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
ゼク

本当にいい写真とは既にシャッターが押されたときに定められていると思います。

写真を決める要素には基本的に露出、フォーカス、構図などがあると思います。
でも、それが全て上手く行ったとしてもその全てが「いい写真」とは言えないでしょう。

百聞は一見にしかずと言いますが、素晴らしい写真には物語があり何かを問いかけてくれます。
そうです、一枚の写真は100以上の言葉を発しているのですから。

この写真を見た100人の人が100人とも自分の人生観から違った物語を想像すると思います。
そういう、作品を僕も1枚でも撮れたらと思います。

by ゼク (2012-04-19 20:57) 

しんちゃん

私も見ました。おめでとうございます!
親から子へ、しっかりDNAは受け継がれているんですね。
旅行に行って、こんな一枚を撮ってくるなんて、まだ原石でしょうけど、感性の良さを感じますね。


by しんちゃん (2012-04-20 16:27) 

kotodaddy

やっぱりなぁ・・。
以前の記事に「上手い」とコメントさせていただきましたが、街撮りスナップとして
本心から上手だと思いましたもん^^
街撮りスナップの場合、上下にも左右にもいくらでも被写体は広がってる訳で、
そこから主題になる部分を如何に切り取るか、そしてそれが何を訴えるか、
更に写真となる以上はそれが印象的な色だったりする事まで大事だと思うんですよ。
ご子息のスナップにはそういうものが明確にありますもんねぇ。
残させていただいたコメントがお世辞でも何でもなかったのが証明されて、
なんだか私の方が嬉しくなっちゃいました。おめでとうございます^^
by kotodaddy (2012-04-20 21:31) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

ゼクさん、こんにちは。
確かにおっしゃる通りですね。「作品」と呼ばれる写真は芸術の部門に分類され、見る人に何らかの
感想や感情や思いや考えを抱かせるものだと思います。そしてそれを、効果的に伝える技術にも
裏づけされてなければならないと思います。ゼクさんの言われるように私も、そんな一枚を撮り続けて
いきたいと思っています。

しんちゃんさん、こんにちは。
お褒めの言葉、ありがとうございます。愚息には愚息にしか撮れない写真があると思うので、その
感性は大事に伸ばしてほしいと思っています。でも、私の悪い方のDNA引き継がないでほしいの
ですがネ。

kotodaddyさん、こんにちは。
スナップ写真って、いくらでも簡単に撮れるのに、いざ作品として撮ろうとすると、極端に難しくなったり
しますよね。これもまた、奥が深い分野だと思います。それでも、スポーツ・スナップ・風景etcと、
一台のカメラでそれぞれの奥深さを味わえることが、この趣味の良いところなのかもしれませんね。
私も一方向だけでなく、いろんな方向でこの趣味を楽しみたいと思っています。


by ジュニアユース (2012-04-21 10:26) 

Cimarron

まさしく 親子鷹 ですね。
by Cimarron (2012-04-21 10:48) 

ジュニアユース

Cimarronさん、こんにちは。
いや~、鷹かどうかは分かりませんが(ハトかもしれません)、まあ愚息は愚息なりの写真を
撮ってくれればいいと思っています。サッカーより上達が早いかもしれませんが。

by ジュニアユース (2012-04-21 23:17) 

kazu

ジュニアユースさん
ほらー 言った通りじゃないですか!
センスありますって!
父から受け継いだものではないでしょうか(笑)

どの道に進むか、色々模索し
探求し、将来「これだ!!」と思える職業につけたら最高ですね。

おめでとうございます。



by kazu (2012-04-21 23:46) 

ジュニアユース

デジkazuさん、こんにちは。
お褒めの言葉、ありがとうございます。愚息は現在、大学生活を満喫しているようです。それでも、
この就職難の時代ですから、卒業後のこともいろいろ考えているみたいですが、まあここから先は
親は見守るしかないですよね。もう誕生日にケーキを囲んで祝う歳でもないですし。

by ジュニアユース (2012-04-22 09:26)