So-net無料ブログ作成

敗れても、出れなくても [サッカーあれこれ]

高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会は、第3種登録の中学生年代での大会で、中学校の部活動チームとクラブチーム全てが、分け隔て無く参加でき、都道府県予選→地域予選→全国大会まである、この年代としては最も大きな大会です。毎年この時期に、年末の全国大会に向けての予選が各地で行われているのですが、公式戦としてはこれが最後という場合も多く、敗退は即、受験・進学方面への切り替えを意味します。愚息2号の所属するクラブチームも、当県の代表として東海大会に出場しましたが、残念ながら昨日敗退となってしまいました。

敗れても、出れなくても.jpg

15歳以下という中学生年代では、やはりJリーグチームの下部組織チームが強く、1991年の東海大第一中学校の優勝以降、この大会の優勝は全てクラブチーム。ここ最近では、ベスト4にさえ中学校チームが進んだことがありません。この結果を見て、本気でサッカーするならクラブチーム、と結論付けてしまうのは早計で、次の高校年代に於いては、高校サッカー部の中にもクラブチームと対等に戦える学校も有ったりします。この15歳以下の中学年代というのは、義務教育期間中でもあり、またサッカー選手としても育成途上のはずですから、結果=勝利が全てという訳ではないと思いますし、そう考えて指導に当たっている監督・コーチの方々も多いのではないでしょうか。でもまあ、小学生よりも多少自立心が有るとはいえ、まだサポートする保護者の役割も無しではなく、その側から見れば、試合となれば勝って欲しいし、より大きな大会で上位に行って欲しいと望むのも、やっぱり自然なことですよね。
今ほどメジャーなスポーツではなかったサッカーを、協会が強化するに当たって第一としたのは、底辺の拡大です。その意味で、全国的にこの年代でクラブチームが多くできた事は、良い方向だと思えます。けれど、その全てが勝利至上主義のチームでなければならない、ということは決してないと思います。
以前、愚息1号がこのチームに所属していた時(今から6年前)、同僚だった子がいます。その子は決してサッカーが上手くはなく、このクラブチームに入団して卒団するまで一度も公式戦に出たことが無く、3年間ずっと俗にいうBチームで過ごし、公立高校に進学しました。そしてその後、ある大会のグランドで写真を撮っている私に、「お久しぶりです」と声をかけてくれました。中学生当時は内気で、そんなに深い付き合いでもない大人の私に声をかけるなんて、到底信じられない子でしたが、その時私は凄く嬉しかったです。その彼は幼さも無くなり、背も高くなり、実に立派な高校生に見えました。そして腕には、キャプテンマークが付けられていました。「いや~、恥ずかしいですが、2年生の時からオマエがキャプテンやれと言わちゃって」と気恥ずかしそうに言ったのを、今でもはっきり憶えています。結局その日、彼のチームと愚息1号のチームが対戦し、0-7の大差で彼は敗退したのですが、何点取られてもチームメイトを叱咤激励していた彼の姿は、力及ばずとも実に爽やかなスポーツマンらしい姿に映りました。そして、彼のあの中学3年間は決して無駄ではなく、仮に今後も優勝には縁遠くても、生涯サッカーというスポーツに親近感を持っていてくれるだろうと、私は確信しました。Jリーグや日本代表に選手を送り出すチームも凄いですが、そうではなくてもこうした、サッカーを親しむ、楽しむ、身近に感じる、という人達を増やしていくことも、実は大切な事だと思った次第です。
昨日の敗戦をもって、愚息2号とそのチームメイト達は、このチームでの公式戦が無くなりました。次のステージは、今よりもっと険しいかもしれません。けれどまた、どこかで会ったら、「お久しぶりです」と声をかけて欲しいなあと思いました。今、眼の前に整列している子達も、この試合のメンバーに選ばれなかった子達にも。

nice!(3)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 9

コメントの受付は締め切りました
fckoji

ジュニアユースさん。こんにちは。
私も息子のスポ少時代の、しかも後輩から「おじさんこんにちは、久しぶりです」なんて声を掛けられれば覚えていてくれたんだとほんと嬉しい気持ちで一杯です。
私自身、中高年の『あれ、それ』の世界で私の方が忘れてしまっていて、申し訳なく思っています。
by fckoji (2012-11-04 19:19) 

volvo357

よいお話ですね。
私も転勤族で転々としているので、行く先々で子供の元チームメイトの逞しく成長した姿を見るのは嬉しいです。
親御さんにも会えて昔話や近況を話すのも楽しみな時間です。こういった事もまた、サッカーというスポーツの楽しさの一つかもしれませんね。
by volvo357 (2012-11-04 20:09) 

うらくん

土曜日はJFA主催のサッカー大会の撮影でした。
U-6です。
いわゆる幼稚園の大会です。
それでも、スゴく上手い子っています。バンバン得点決めます。
逆にずっと立ってるだけの子も。
ずば抜けて上手い子は、このまま上に上がって活躍するのかな〜、
この写真が記念になるといいな
って思いながらシャッターを押してました。
by うらくん (2012-11-05 08:56) 

うる

ジュニアユースさん、こんにちは。
息子は中1ではAチーム、2年からはBチーム、3年では試合にも出られないことが多くなりました。
試合に出られなくても、試合に負けても、他人のせいにせずに自分に何が足りなかったか反省し自ら改善・努力できる子は成長するし、今後何ごとにおいても活躍できるんでしょうね。
親としてはサッカーは子供の成長の手段程度に考えないといけないですね。

by うる (2012-11-05 20:37) 

隊長ケン

またまた、心に染みいるよいお話ありがとうございます。

子どもは未来への宝物、また子どもの成長から大人が教わることも多いですよね。
これだから私は子離れができないのです。
by 隊長ケン (2012-11-05 23:02) 

Cimarron

U9から撮り続けている子が、U15でプレーしているのを見ると歳月の流れを感じます。
子供たちの成長を記録できると思えば撮影の励みにもなります。
by Cimarron (2012-11-06 00:58) 

ジグチッチ

「このチームでは最後の試合」というのはやはり、特別なものがありますね。これから年度末に向けて、最後の公式戦、最後の練習試合、最後の…がいつかはやってきます。サッカーを通じてこれだけ密接に関わった仲間たちとも、いつかは別れ、別々の道を歩み始める時はくる。しかし、きっと彼らは「サッカー」ではずっとつながっていられるんだろうなぁと思うと、それが嬉しく、うらやましくもあります。
自称チーム専属カメラマンとしては、その最後の瞬間を一枚でも多く残しておかねばならん!と、勝手な義務感に燃え始めている今日この頃です。
by ジグチッチ (2012-11-06 05:46) 

yusuhara

お疲れさまでした
二男さん、感傷に浸るまもなく、受験へと突入ですね(^。^;)

次へのステージ
頑張ってください(^o^)
by yusuhara (2012-11-06 18:17) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

fckojiさん、こんにちは。
確かにこの年代は、ちょっと会わないと凄く成長していて、アレッて思うことがありますよね。それに引き替え、私の年代は
何年経っても変わっていなかったりして。まあ、この歳になると、変わらないことの方が良いことなのかも(笑)。

volvo357さん、こんにちは。
サッカー場をウロウロしていると、昔なじみの親御さんにも出会うことがありますよね。それもまた、楽しい語らいになったりして
楽しみの一つです。サッカーというスポーツをやっているのは子供なのですが、親の輪(和)もできると、楽しいですね。

うらくん、さん、こんにちは。
小学生の指導者の方は、「この年代は教えればすぐに上達する子がいて、教えるのが楽しい」って言ってました。
上手い下手、向き不向きがあるのは仕方ないですが、できる子はさらなる高みへ、そうでない子は楽しみながら、という
すそ野の広いサッカーファミリーができればいいな、と思います。

うるさん、こんにちは。
小学生ではどうしても親の影響力が強いので、仕方ない面もありますが、次第に成長していくと、自分で考え、行動していくように
なりますね。そうならないといけないと思いますし、そうなったら、親のサポーターとしての役割も変えていかないといけないと思いますね。

隊長ケンさん、こんにちは。
いやあ、親はいつもで経っても親ですよ。それなのに、子供はドンドン成長していくのですよね。子供の成長に応じて、親も成長できたら
良いのですが、それがなかなか難しいことも。でも、いつまでも子供のサポーターであり続けるべきだと思います。

Cimarronさん、こんにちは。
卒団準備のために、以前の写真を見直しているのですが、一年前の顔と今ではかなり違います。ずっと撮っていると気付かなくても、
こうして振り返ると、写真は正直に写ってますね。

ジグチッチさん、こんにちは。
愚息1号の時もそうでしたが、中学3年間なんてあっという間でした。できる限り撮り続けてきたつもりですが、何とかみなさんに形にして
渡せるよう、今準備しているところです。この子たちが、過去を懐かしく思えるのは、ずーっと先でしょうが、その時のために、お互い
頑張って良い形にしましょう。

ゆすはらさん、こんにちは。
次のステージ、まだはっきり決まっていないので困ってます。そちらの方面も頑張ってほしいのですが、どうも末っ子には甘い親で・・・


by ジュニアユース (2012-11-06 22:05)