So-net無料ブログ作成

海抜3.3m [日々の徒然]

海抜3.3m.jpg

東日本大震災から3年が過ぎました。同じ日本に住む者として、あの時の衝撃は忘れられません。もちろん、彼の地から遠く離れた我が街には、何ら被害が有った訳でもなく、私は震災前と変わりない暮らしを続けています。しかし、あの時を教訓に、近い将来に来ると思われる東南海地震に備えることは、太平洋沿岸に有る我が街でも進んでいるようです。
私の家の前の電柱に、この張り紙が貼られたのは、もう1年以上前のことだと思います。そして街中を走り廻ってみれば至る所で、それぞれの数値が記された同様の表示が見られます。私の家は海岸からは数キロ離れていますが、「海抜3.3m」というのは微妙なところで、もし大きな津波がやって来れば、やはり浸水は免れないでしょうね。その際の防災マップも各家庭に配られました。
この街に生まれ、住んで、永くなりますが、今自分のいるところが海面からどの位の高さなのか、そんな事に疑問を抱くことは今までありませんでした。きっとそれは、幸運なことだったのでしょうね。毎日我が家を出る時に、必ず目に映るこの表示。何だか、どんな立派な言葉を使った標語より、ズシリと心にきます。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントの受付は締め切りました