So-net無料ブログ作成

サッカー撮影112(フットサルの撮影 その2) [サッカー撮影]

サッカー112-01.jpg

サッカー112-10.jpg

第二に、被写体である選手の動きが、サッカーよりフットサルの方が激しいことです。

サッカー112-08.jpg

上の写真
1DX MarkⅡ+EF300mm F2.8 L IS
絞り優先AE 中央重点平均測光 シャッター速度 1/1250 F3.2 ISO 5000  焦点距離 300mm
下の写真
1DX MarkⅡ+EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ
絞り優先AE 評価測光 シャッター速度 1/500 F3.2 ISO 6400  焦点距離 200mm

サッカー112-09.jpg

フットサルの試合時間は、国際ルールでは1試合20分ハーフの40分ですが、小中学生ではもっと短く、7~15分で行われることが多いです。サッカーが1チーム11人(小学生の8人制の場合8人)で試合を行うのに比べ、フットサルは5人(うち1人はゴールキーパー)で、選手交代はサッカーよりも自由です。この選手がサッカーよりもずっと狭いコートで、サッカーよりも短い試合時間内で、一つのボールを競り合ってゴールに入れることを目指すのです。これらが意味することは、出場選手が試合開始から終了のホイッスルが鳴るまで、常に全力に近い速さで動き、急激な加速・停止を繰り返す競技で、故に選手の体力の消耗が激しい競技であることを示しています。しかも、その動きはサッカー同様不規則で、予想が難しく、サッカーよりも俊敏です。私は数多いスポーツ撮影の中で、最も難易度が高いのはバスケットボールではないか、と思っていますが、フットサルはサッカーよりもバスケットボールに近い選手の動きを撮ることになり、その点でサッカーよりも難易度が高いのではないか、と思ったりします。

サッカー112-02.jpg

上の写真
1D MarkⅣ+EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ
絞り優先AE 評価測光 シャッター速度 1/400 F3.5 ISO 3200  焦点距離 200mm
下の写真
1D MarkⅣ+EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ
絞り優先AE 中央重点平均測光 シャッター速度 1/1250 F3.2 ISO 5000  焦点距離 200mm

サッカー112-04.jpg

AF性能は、カメラボディと組み合わされるレンズとのトータル性能であることは、以前にも書きましたが、このフットサル撮影では、要求されるレンズの焦点距離は短くても、上記のような被写体の動きなのですから、高水準のAF性能が要求されると思います。また更に、(これは後述しますが)屋内競技である以上、明るいレンズが必須となります。

サッカー112-07.jpg

上の写真
1D MarkⅣ+EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ
絞り優先AE 評価測光 シャッター速度 1/500 F3.5 ISO 4000  焦点距離 102mm
下の写真
1D MarkⅣ+EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ
絞り優先AE 評価測光 シャッター速度 1/500 F3.2 ISO 4000  焦点距離 200mm

サッカー112-03.jpg

既述したように、フットサルは選手交代が自由です。審判の許可なく選手交代が可能で、1度ベンチに退いた選手も再度出場する事ができます。コート上でプレイする選手は5人ですが、ちょっとでも体力消耗が感じられた選手は一度ベンチに下がり、回復したら再度コートに戻る、というシーンもよく見かけます。これは自チームの戦力を常にMAXに保つためで、それ故に選手は試合中ずっと全力で動き回りますから、それを追う撮影者も集中力を切らさずに追い求めることが要求されます。サッカーのように、ボールがタッチラインを割ったから、シュートが大きく外れたから、コーナーキックになったから、といって構えたカメラを下ろしたり、ホッと一息入れる間は無いのです。

サッカー112-11.jpg

上の写真
1D MarkⅣ+EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ
絞り優先AE 評価測光 シャッター速度 1/800 F3.2 ISO 5000  焦点距離 200mm
下の写真
7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ
絞り優先AE 評価測光 シャッター速度 1/400 F3.2 ISO 5000  焦点距離 155mm

サッカー112-12.jpg

サッカー112-06.jpg

上の写真
1D MarkⅣ+EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ
絞り優先AE 中央重点平均測光 シャッター速度 1/1250 F3.2 ISO 5000  焦点距離 200mm
下の写真
7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ
絞り優先AE 評価測光 シャッター速度 1/1000 F3.2 ISO 5000  焦点距離 70mm

サッカー112-05.jpg


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
wataru-wata

ジュニアユース様、おはようございます☆

素晴らしい写真とその撮影データを見て、改めて尊敬しております。

レンズこそⅠ型とⅡ型の違いがありますが、こうまでも腕の差を感じると恥ずかしくなります。

私なら被写体を止めるために確実にシャッター速度優先で撮影してしまうのに、それを絞り優先で撮影だなんて腕の差が歴然です。

陳腐な単語になってしまいますが、ほんと凄い・・・としか言葉が出てこないです!!!

あっ、やっぱ1D4でISO5000になると荒さが出てきますね。
by wataru-wata (2019-06-17 09:05) 

ジュニアユース

wataru-wataさん、こんにちは。
1D4はもう10年前の機種ですからねぇ、こうした高感度撮影ではちょっと苦しいですね。
でも、7D2よりかはマシかな、と。
最後の縦長写真は7D2のISO5000ですが、ノイズリダクションの設定に苦労した跡が見られるでしょ。

by ジュニアユース (2019-06-18 11:08)