SSブログ

新しい酒は新しい皮袋に 2(カードリーダー) [カメラ機材]

さて、「新しい酒は新しい皮袋に盛れ」の諺どおり、また私のこれまでの作法「新しいカメラには新しいメディアを用意する」に従い、R3・R7用に記録メディアを用意することにしました。R3はCFexpress(Type B)とSDカード(UHS-II対応)のダブルスロット、R7はSDカード(UHS-II対応)のダブルスロットです。私のこれまでの撮り方では、それなりの速さのSDカードを使えば十分ではないか、との判断で(なので1DX2ではCFのみでCFastカードは使ってません)、当面はSDカードを記録メディアとすることにしました。そこで現状の手持ちSDカードの中で最速(95MB/s)のものがどのくらいなのか、1DX2でメインに使っているCFと共に、いつものソフトで計測してみました。

新しい酒は1-3.jpg

上記は、まあ当然の結果ですね。1DX2でサッカーを撮っている時は、当然RAWで連写しますが、このCFで不満無く撮れます(私の場合)。画素数が上がるR7やR3では、このCF以上の速度が欲しくなりますが、現在のUHS-ⅡのSDXCならば対応できるのではないか、と思った次第です。しかしUHS-II対応のSDカードをこれから使っていくとなると、たぶんカードリーダーの性能がボトルネックになるような気がします。振り返ってみれば今使っているものは、2015年に購入したUSB3.0接続のもので、UHS-IIに対応していません。その旧型カードリーダーで、UHS-ⅡのSDカードを試しに測ってみた結果、下のようになりました。

新しい酒は1-5.jpg

やはり、このSD本来の速度がまったく出ていません。そこでまずはカードリーダーを新調することにしました。探してみれば、UHS-IIに対応しているものはそれほど多くなく、チョイスしたのはバッファロー製の以下のものです(もちろん通販で購入)。
https://www.buffalo.jp/product/detail/bscr708u3bk.html

新しい酒は1-4.jpg

SDカード(SDXC)といえど、今や300MB/sの時代です。ただUHS-II本来の速さを享受するには、当然それに対応したカードリーダーが必要なことは自明のことで、とりあえずこれで安心。ただこれはSDからパソコンへの転送速度の話で、カメラの書き込み時にはSD自体の持つ性能に左右されます。新調したSDの話は次回に。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。