So-net無料ブログ作成

日本スポーツマスターズ2010 後編 [サッカーあれこれ]

スポーツマスターズ2-1.jpg

前回書きました、我が県で行われている「日本スポーツマスターズ2010」。4日間の日程の最終日である今日は決勝トーナメントが行われ、サッカーは兵庫県代表チームの優勝で、無事幕を下ろすことができました。
本日は、一時雨がパラつくこともありましたが、幸い大会期間中は概ね天候に恵まれ(暑かった)、参加された方々には全力を出していただけたことと思います。シニアの大会というと、親睦やレクリエーションの意味合いが強いと想像される方が多いと思いますが、この大会に限って言えば、さすがに各地区予選を勝ち上がったチームだけあって本格的。少しお腹の出が気になる方もいらしたみたいだし、和気あいあいの雰囲気もありましたが、試合が始まるとそれは一変。楽しむことが中心の草サッカーとは違った、勝利にこだわった真剣勝負の場でした。
サッカーという選手寿命の短い激しいスポーツですが、それでも幅広い年代で愛好されていること、そして、やっぱりそこには、勝利に向かうひたむきさ、勝ち取った喜び、逃した悔しさ、そんなスポーツ共通の清々しさが存在することを確認した4日間でした。
私的なことを言えば、これまで小学生、中学生、高校生、大学生、社会人と各年代、そして女子も、フットサルも、と撮ってきて、今年に入りJ1チームやシニアサッカーも撮ることができ、サッカー撮影に関してはほぼ全カテゴリーを撮らせていただいたかな、と思っています。これも県サッカー協会のお手伝いをさせていただいているお陰ですね、感謝しております。
さて、4日間各会場を廻って撮った四千数百枚のRAW画像。まだほとんど見ていませんが、これからそんな「おじさん」たちの熱闘の姿を確認しながら、選別&現像していきたいと思っています。

スポーツマスターズ2-2.jpg

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー