So-net無料ブログ作成

携帯電話 後編 [パソコン]

しばらくブログを書く気も失せていましたが、それでも少しずつ復興していきたいと思っています。
携帯電話の話が途中になっていました。まずは、その続きから。

何だか今までの携帯電話とは指向の異なるiPhone 4。理解するためには、まずは取扱説明書と思ったのですが、これが付属していない。全てネットから得てください、という訳です。確かに節約にはなるし、携帯電話の取説を端から端まで読む人も少ないだろうから、それはそれで的を得ているのかもしれませんが、やっぱりアナログ部分のある私なんかは、どうもねぇ。それで、書店へ行って、How to本を買ってきてしまいました(一番初心者向けと思われるもの)。書店の書棚に、こうした本や雑誌がたくさん並べてあるのを見ると、必要とする人が多い事、やっぱり几帳面な日本人には取説は大事かな、という事を思ってしまいました。
携帯電話2-1.jpg

さて、このiPhone 4を使ってみて分かったのは、こりゃ~今までの携帯電話とモバイルPCとの中間製品じゃないの、ということ、そしてこれを快適に使うには、無線LAN(Wi-Fi)環境が必須かなあ、ということ。PCやネット環境が無い、またはそれに疎い年配の方等には普及しませんね。だいたい一番最初に行うのは、電話帳の移行だと思うのですが、赤外線もメモリーカードも無いiPhone 4では、今まで使っていた携帯から電話帳をSoftbankのサーバーに一旦アップして、iPhone用アプリ「電話帳かんたんコピー」をダウンロード&インストールし、それで変換保存しなくてはならない、という非常に面倒な作業を経なくてはなりません(皆さんコレやったでしょ)。それには従来の3G環境でも可能でしょうが、やっぱりWi-Fiじゃないと、ね。
そういえば、Softbankのお店で、「無線LANを使ってますか?」と聞かれました。ウチは有線です、と言うと、「ただいま、FONルーターを無償でお渡しできますが、いかがでしょうか?」と言われました。無線ルーターを無料でくれるのならラッキー、とばかりに貰ってきましたので、早速それを使ってみました。設定自体は簡単で、直ぐに繋がり、おかげで電話帳の移行もスムーズにできたのですが、自宅以外でWi-Fi環境が殆ど無い地方都市在住では、3Gで使う事がほとんどで、iPhoneにしてホントに便利になったのかなあ。
それにしても、このFONルーター、簡単に接続できたのは良いけど、セキュリティの面は大丈夫なのだろうか。ちょっと調べてみると、このルーターは持ち主用とFONメンバー用と、2種類の送受信ができるようで、持ち主用にはパスワードが必要ですが、FONメンバー用は、FON会員ならだれでもアクセスできるようです。ということは、見知らぬ人が私のルーター(つまりは私のネット回線)を使って、インターネットに接続できるということではありませんか。ネットのタダ乗りが可能ということ?、そのための無償提供? う~ん、HPには「セキュリティも万全」と書かれているのですが・・・(ちょっと不安)
そこで、昔買った無線LANルーター(BUFFALO製)を物置から引っ張り出してきて、Wi-Fiだって無線LANなんだから、これでも繋がるのでは、とやってみました。ところがこれが面倒。PCとルーターを繋ぐのは、付属ソフトでワンタッチなのですが、iPhone 4と繋ぐ方法を探すのに、まず苦労。そして、セキュリティキーを打ちこむのも面倒。もっと簡単な方法や、最新の無線LANルーターなら簡単なのかもしれませんが、私は半日を費やして、やっと接続できました。
これでFONルーターでも、BUFFALO製ルーターでも、どちらでも接続できるようになりました。早さも無線の届く範囲もさほど変わらないことが確認できた今、今後どちらを使っていこうか悩んでいるところです。これまで携帯電話を何台も乗り換えてきましたが、今回は苦労しました。これで、便利に、快適になってくれれば良いのですけど、ね。
(しかし、バッテリー持たないな~。これで後2年間、大丈夫かな。その前に、落として壊しそうだし)
携帯電話2-2.jpg


nice!(1)  コメント(3)