So-net無料ブログ作成

秋本番のサッカー撮影 [写真・撮影]

例年以上に長引いた残暑も、いつの間にかどこへやら。今夜のニュースでは、「木枯らし1号」が吹いたとか。すっかり秋本番になりましたね。屋外で撮影されている方々、日が少しでも傾くと、急にに寒くなりますので、体調管理に気をつけてください。

さて、私の先週末は、また愚息2号のお供で、サッカー撮影に行ってきました。秋本番は、スポーツの秋本番でもあり、各年代で各種大会が佳境に入っているところもあれば、既に新人戦に向けて新チームの強化にあたっているところもあるかと思います。愚息2号の所属チームも、まもなく公式戦が終わろうとしていますから、こうした遠征に付き合って撮りに行くのも、残り少なくなるかもしれません(その分、受験勉強を頑張ってほしいのが親心なのですが)。

秋本番1.JPG

土曜日は静岡県へ。快晴でしたが、15時を過ぎると極端な斜光になりますから、撮り易いとは言えませんでした。そして17時を過ぎる頃には、光量的にかなり厳しい。照明設備が有っても、地方のローカル競技場でも厳しいのに、高校のグランドとなると、更に厳しい。プレーする分には大して問題無いのかもしれませんが、撮る方は大変。ISO 6400まで上げても、F2.8で開放にしても、シャッター速度は1/160という始末。オマケに、日が沈むと寒い。防寒対策を甘く見てました。そんな状態では、撮影結果は惨憺たるもの。まあ、いつもこのブログでは偉そうなことを書いていますが、普段はこんなもの、なんですよ。

秋本番2.JPG

翌日の日曜日は愛知県へ。そして一転して雨。途中で強く降ることもあったりして、日中昼過ぎなのに暗い(もちろん寒い)。降り注ぐ雨粒が線になってしまうと、画に薄いベールが掛かったようになってしまうので、できる限りシャッター速度を上げたいところなのですが、15時前後の試合なのに、結局ISO 5000まで上げてしまいました。人工芝グランドなので、プレーする側はそれでも影響は最小限なのかもしれませんが、この日はグランドはあまり近づけない状況だったこともあって(1D4+EF300 F2.8 L IS+EF1.4x)、雨粒にAFが引っ張られるし、この日もまあ結果は惨憺たるもの。秋の雨天を甘く見てはいけませんね。
(1DXなら、もう少し歩留まりが良かったのかも、という邪念は封じております)
秋本番3.JPG

二日間とも練習試合だったので、撮影結果が良くなくても、自分自身にしか影響は有りませんが、季節の移り変わりを如実に感じた先週末の撮影でした。

nice!(2)  コメント(4)