So-net無料ブログ作成

高校サッカーダイジェスト [写真・撮影]

プロリーグであるJリーグが確立されて日も経ち、その下部組織もしっかりし、U-18の日本代表にはその中から選ばれる選手が多いにもかかわらず、正月に行われる「高校サッカー選手権」は注目度の高い大会である、と以前書きました。それに出場するための地方予選も熱い戦い・ドラマがある、とも。それ故、私は毎年撮りに行っているのですが、今年はちょっと課題を抱いての撮影となりました。

高校サッカーダイジェスト.jpg

「高校サッカーダイジェスト」という雑誌をご存知でしょうか。発売開始されて日も浅く、年数回しか発行されないので、馴染みは少ないかもしれませんが、J下部ではなく「高校のサッカー選手」を主にした雑誌です。当然、今回の選手権の特集号も出ます。それに「写真提供してくれないか」との申し出が私のところにやって来たのです(有償です)。当初から、当県の決勝戦は撮りに行く予定でしたので、OKの返事をしたのですが、依頼主である雑誌社の要望は意外に細かく、引き受けたのはイイが少々気が重い。依頼撮影の経験はありますが、こうした雑誌社からだと失敗できないプレッシャーは違います。やはり気ままに撮るのと要望されたシーンを撮るというのは、10年以上サッカーを撮ってきた私にも、ちょっと肩に重みを感じました。
でも引き受けた以上は、全力投撮です。決勝戦当日は、良すぎるくらいの快晴で、それはそれで陰影のコントラストがクッキリで、なかなか難しい撮影状況でしたが、まあ何とか無難にこなせたかな、と。どちらかといえば、プレイ写真より優勝チーム全員の顔写真の撮影に重点があったので、試合後の方が忙しかったです。そこから、「3日以内に撮影画像を送れ」との指示なので、急いで画像確認・選択・レタッチ(今回はそんな訳で、枚数多く撮ったので時間がかかりました)、トリミングは紙面の都合もあるでしょうから、こちらではしないことにして、DVD-Rに焼いて発送、となりました。そして先日、雑誌が発行されました。まあ予想されたとはいえ、実際に使われた写真は極々少数で、これはしかたないですね。でも、スタッフリストに自分の名前が載ると、少しでも役に立てたかな、とも思え、嬉しかったです。
撮影当日は、報知新聞社のプロカメラマンと一緒に撮ったのですが、そんなプロの仕事を体験した貴重な一日でした。

高校サッカーダイジェスト-2.jpg

高校サッカーダイジェスト-3.jpg

高校サッカーダイジェスト-4.jpg


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー