So-net無料ブログ作成

カメラストラップ [カメラ機材]

ストラップ.jpg

カメラに付けるストラップが、私は嫌いです。
バックからカメラを取り出す時、机に置いたカメラを持ち上げる時、室内で手に持って移動する時、何度このストラップが引っかかってカメラを落としそうになったことか。幸い今まで大事に至ったことはありませんが、できればストラップなどは付けたくはない。
けど、必要に迫られて付けてます。サッカー撮影で2台体制になってからは、やっぱり使ってない方の1台は、肩から提げていないといけないし、何処かに置く場所などあればよいのですが、屋外ではなかなか無い。以前、好天の時にピッチの芝の上に置いて、いざ取り上げるとレンズが曇っていた、ということがありましたし(乾いていると思われた芝が実は湿っていて、照りつける日光で蒸発して曇った)。
肩から提げるというのも苦痛なんです。やっぱり落ちないように、ちょっと肩を持ち上げるように力を入れ続けないといけないし、そうすると私は直ぐに肩が凝ってしまうんです。斜めにたすき掛けにすれば、そんな事は解消されるのですが、今度はストラップの長さが足りず、いざ撮影という時に窮屈。では、もっと長くすれば、ということで試してみたところ、カメラを手に持って歩いている時にストラップが長いと地面にふれて、誤ってそれを踏んづけてしまい、これまたカメラを落としそうになること数度。
なので私、できればストラップなどは付けたくないけど、必要に迫られて無理やり付けている、というのが実情なんです。今使っているのは、確か10Dの時のキャンペーンか何かで送ってきたものと、数年前に某店の閉店セールで買ったもので、これをずーっと使い続けています。一時期、ホルスタータイプのバックを腰に付けて、それにサブ機を入れていたことがあったのですが、即ぐ取り出せるようにと上部ファスナーを開けたまま走ったら(大会撮影では走って移動もままあります)、中のカメラが飛び出して(幸い、下が芝だったのでよかった)、これもなあ~、と止めてしまいました。
まあ、サッカー撮影といっても、大会全部を撮る時も自チームの一試合だけを撮るだけの時もありますから、TPOによって使い分けすればイイんですけどね(何だか今回はグチっぽくなってしまいました)。

nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー