So-net無料ブログ作成

今年 [巷の雑感・時の想い]

今年.JPG

今年の暦も、あと僅かとなりました。2011年という年は、間違いなく東日本大震災のあった年として、記憶されると思います。そして我が家では、愚息が事故にあった年として、家族の心に刻まれることと思います。
その愚息は、所属しているサッカーチームの年末遠征に行ってきて、今夜は早々と寝てしまいました。それを思えば、あの事故は一体何だったのだろう、本当に有ったことなのか、夢だったのでは、などと思ってしまいます。あの時の私、突然の出来事に蹴落とされ、天を見上げ、心の中でどんなに恨みの言葉を呟いたことか。毎日の病院通いの帰りに、いったい何時まで続くのだろうか、年内には退院できるのだろうか、もう以前の生活には戻れないのか、などと思いながら吐息を落としたこと、随分昔のように思えます、僅か数か月前のことなのに。そう振り返れば、こうして例年通りの年の瀬を過ごせることが、何と幸せなことか。
そんな今年が、まもなく去っていきます。私自身は特に何を為したわけでもなく、何かを得たわけでもなく、ただ流されないように立ちつくしていただけの年だったように思えます。今年の初めにも確か、そのように書いた記憶があります。けれど、それが空虚に思えた昨年に比べ、今年はそれが幸せに思えました。もちろんそれは、自分の力量の成果ではなく、家族や周りの方々の支えや励ましを感じられた結果なのだと、今も部屋の片隅に吊り下げられた千羽鶴を見て、そう思えるのです。青々とした葉が茂る樹木は、実はその為に、網の目のように小枝を張り巡らしている。葉が落ちて、厳しい時になって初めて気付かされることと同じように。
まもなく聞こえる除夜の鐘は、人の煩悩を振り払うため、といいます。今の私に、多くを望む気持ちは皆無です。ただ、お世話になった方々と一緒に、来る年もまた、これまで通りに生きていきたい、ただそれだけです。これって、煩悩ではないですよね? 贅沢ではないですよね?
このブログを通じて、今年も多くの方々と交流を持てたこと、ありがたく感じています。そしてできましたら、また来年も同じようであってほしいと思っています。皆様のご多幸を祈りつつ、今年最後の言葉とさせていただきます。
ありがとうございました。

nice!(4)  コメント(6) 

nice! 4

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
digikaz

kazuです。
今年は下期に入り超多忙な生活で朝 8時には会社に到着し、出るのが23時頃。
そんな生活がずっと続き今日からようやく お休みに。
個人的には一年で一番好きなこの年末。
年末をまったり過ごせず 参りました。

カメラについての記事には毎度じっくり読み
なるほどなーと思わされることしばしば。

来年もどうぞよろしくお願いします。

by digikaz (2011-12-31 15:01) 

Cimarron

今年は日本にとって本当に激動の一年でしたよね。
阪神淡路大震災の時はマレーシア在住、今年の東日本大震災の時にはロサンゼルス在住。
現地で何もお手伝できない状況でしたが、根は日本人です心の底から応援しています。
来年は飛躍の年でありますように、そしてデジ一を握り締めて自由に撮影できる世界が続きますように。
皆さん良いお年を!
by Cimarron (2011-12-31 16:15) 

tm-engineering

大変ご無沙汰しています。
更新が全く途絶えておりますが、皆さんの記事は見させていただいております。
色々あった、ありすぎた2011年が終わろうとしております。
悪いことは一度区切りをつけて、新しい気持ちで、かつ自然体でぶつかっていきたいです。
ジュニアユースさん、またご家族に素敵な年が訪れる事をお祈りいたします。
by tm-engineering (2011-12-31 19:08) 

kotodaddy

ご子息が事故に遭われた時は本当に驚いたのと同時に、なんとか快方に向かうのを祈っていましたが、
まさに劇的な復活を遂げられ、ご家族も今ひしひしと喜びと安堵に包まれていることでしょう。
絆と言う漢字が踊った1年でしたが、こういった晴天の霹靂の様なことがあって、ジュニアユースさんの
家族の絆がさらに深まったに違いありません。私の家族も、今年もコレと言った出来事もなく1年を
終えようとしていますが、そういった平凡さこそが幸せなのかもしれませんよね。
来年もまた色々と勉強させていただけるブログとして拝見させていただこうと考えています。
今後ともよろしくお願いいたします。
by kotodaddy (2011-12-31 19:39) 

rawmaterial

ジュニアユースさん、こんばんわ。御無沙汰しております。

我が家はジュニアユースさんの御家庭のような大変なこともなく、概ね無事に
過ごすことができた1年でした。しかし仕事の方は3月の震災以降、いまだに輸出入
業務がままならぬ状態が続いており、全く余裕のない厳しい1年となりました。
2012年は早々に愚息2号の高校受験があり、また何かと大変な1年になりそうです。

大きな山を乗り越えてこられたジュニアユースさん御家族にとって、新しい2012年が
素晴らしい1年でありますように!


by rawmaterial (2012-01-01 02:27) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

デジKAZUさん、お久しぶりです。
年末は誰しも忙しいですよね。でも私は年始の方が忙しくなりそうです。というのも、愚息たちが引っ越しで。
東京都民から川崎市民になります。
今年もよろしくお願いします。

Cimarronさん、こんにちは。
旧年は自他共に、ホントに大変な年だったなあ、と新年を迎えて改めて思います。
LAでもお正月はのんびり過ごせるのでしょうか。こんな時だからこそ、正月ぐらいはのんびりとした気分で
迎えたいものですね。

tm-engineeringさん、こんにちは。
自然体、そうですね。余裕も実力も無い私ですから、大変だからといって力んでもダメですよね。私も今年は
自然体でいたい、と思う事にします。今年もよろしくお願いします。

kotodaddyさん、こんにちは。
愚息2号の事故は最悪でしたが、経過は最良でした。なぜこんなにも最良に回復できたか、私には説明できません。
だからこそ、支え応援していただいた方々への感謝の気持ちを途絶えさせないように、と思い続けてきました。
今、家族5人全員が一つの部屋にいます。当たり前のようで、実は何か月ぶりかのことです。ささやかでも、こんな
正月をおくれることに幸せを感じています。

rawmaterialさん、こんにちは。
高校受験は一つの大きな勝負、本人も大変な事だと実感できますが、それを支える家族の方々も大変でしょう。
落ち着かない日々が続いているかもしれませんが、大丈夫ですよ! 頑張った人を、神様は見離したりしませんから。
今年もよろしくお願いします。

by ジュニアユース (2012-01-02 21:04)