So-net無料ブログ作成

インターネット回線 [パソコン]

私が最初にインターネットを始めたのは、1999年6月のこと。当時の会社に、地元ケーブルテレビのネット回線を引いたことが始まりでした。その後、料金はほとんど変わらずにドンドン速度が早くなっていったのは、時代のニーズなんでしょうね。そして子供たちも大きくなり、私も自宅での必要性を感じるようになり、どうせ引くなら光ファイバーを、ということで、2006年3月にNTTの「フレッツ光プレミアム」を自宅に引きました。そして2008年4月に前住居に引っ越す際に、電話も「ひかり電話」に替え、これまで何不自由なく使ってきました。まあ、回線端末装置が3つも必要で、その置き場を確保しなければならない点が、ちょっと不満でしたが。

ネット回線1.JPG

さて今回の引越で、その光回線も移転となった訳ですが(移転費用は0円)、NTTのオネエサンの言うには、プランが「フレッツ光ネクスト」というもの変わり、端末レベルで上限100Mだったのが200Mになり、回線端末機も今までの3つから1つにまとめられ、ついでに「光もっと割引」に加入したので、料金もちょっと安くなる、というお話でした。現在我が家のパソコンは3台で、従来の端末機3台を天井近くに棚を設けてそこに置き、LANケーブルや電話線等を引き回してました(上の写真)。それが回線速度を犠牲にすること無く、ぐっとスマートになるのであれば、それだけで美味しい話です。
で、指定した工事日に、NTTの業者の方が従来機器を取り外し、新たに電柱から光ケーブルを新居に引き込みました。酷暑の中でもテキパキとこなしてくれたおかげで、ものの1時間ほどで完了。新たに設置された端末機は(下の写真)、確かに1個になりました。でもコレ、予想より大きかったです。一般的な無線LAN機の2倍はありますね。従来機はLANケーブルが4本挿せるルーターでしたが、この内1本はひかり電話用に使うので、実質LANポートは3つしか使えませんでした。今回はLANポート4つ+電話用モジュラージャック2個付きです。

ネット回線2.JPG

USB端子まで有るのは、これもやっぱり時代のニーズなんでしょうね。
ネット回線3.JPG

さて、実際の回線速度はどうなったかと言いますと、まず引っ越す前に測っておいたのが下の画の上段。速度計測はいろいろなサイトが有りますが、ここでは定評ある価格コムのサイトを利用しました。次に引っ越し後に、同様に測ってみたのが下の画の下段です。計測時間が違うので(以前のものは、8/01 08:56 移設後は、8/10 11:09)一概には言えませんが、ちょっと上がりましたかね。
ネット回線4.jpg

ところが調べてみると、この価格コムの計測では、100Mまでしか計測できないようなので、100M以上計測できるサイトで測ってみました。
http://netspeed.studio-radish.com/index.html
http://spchk.kddi.com/spselect/
ネット回線5.jpg

皆さんご存知かと思いますが、こうした速度計測も、測る日や時間によって測定値にバラつきがでますし、単純に早ければHPの表示速度が速くなるというものでもなく(PCの性能に依存する点もあり)、まあ目安という事で。個人的には、この結果には充分満足してますし、今回の移転でいろんな点で良くなったようで、今後も安心して使っていけると思いました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー