So-net無料ブログ作成

Super MOON + [写真・撮影]

スーパームーンって、ご存知でしょうか。
地球の周りを回っている月。この起動は楕円軌道なので、時に地球に近づいたり離れたりしています。そして、最も地球に近づいた時に、満月を迎えると、普段より14%ほど大きな月を拝めるとか。今年はそれが、7月12日、8月10日、9月9日の3回もある当たり年らしいです。中でも、2014年8月11日 日本時間AM2:44~3:09が最も大きく見える、とか。
7月12日は私、知りませんでした。そして、8月10日に期待していたのですが、例の台風11号によって荒天。ぜ~んぜん見れませんでした。その台風一過となった8月11日PM07:52、我が家の窓から東の空を見れば、雲の間からきれいな月が顔を出したではありませんか。早速撮ってみました。
使った機材は、7D+EF400mm F5.6 L+EF1.4xEXTENDER。換算約896mmのノートリミング画像が下の画です。

スーパームーン+1.jpg

こうした月を撮る場合、マニュアルフォーカス&マニュアル露出ですね。まあ、デジタルですから、何枚か撮ってみれば、欲しい露出が分かります。上の画は、ISO 400で、F13・1/100です。もちろん三脚使用です。ホントはもう少し低ISOの方が良かったと思いますが、慌てて撮ったのでご勘弁を。トリミングして大きく見やすくしたのが下の画です。

スーパームーン+2.jpg

台風一過とはいえ、真夏の暑い空気の中ですから、まあまあでしょうか。ヨンニッパを持ち出そうか、とも思ったのですが、慌てていたのと、雲の流れが速くて10分もすれば隠れてしまったので、この組み合わせで精一杯でした(ちなみにホワイトバランスはオートのまま)。スーパームーンの約15時間後ということで、「スーパームーン+」として見てやってください。

nice!(5)  コメント(2)